« February 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

手作り美容クリーム

手作り化粧水を作る以前に、実は美容クリームを先に
作っていたのだ〜。
普段使っている既製品の乳液が、まだまだあるのに。
実は、足にひっかき傷が2カ所あるけど結構経つのに
消える様子が見受けられない・・・sweat01
これでは春先、足を出すようになったらお恥ずかしい。
って言う事で傷跡や火傷、アトピーにも効果があると
されている月見草油で美容クリームを・・・という展開
になり、化粧水の前に美容クリームを作っていたのだ。
化粧水と同じで超〜簡単に手作り美容クリーム完成!

<用意するもの>
・月見草油
・シアバターもしくはマンゴーバター
(今回はマンゴーバターを使用)
・エッセンシャルオイル

Cimg1245

このお手製美容クリーム、私には、しっとりしすぎているかな?
と思ったけど、全然。
使い心地が、さっぱりしている。
しかも、つけて寝た翌日のお肌の調子良い事。
お肌がモチっとしています。
夜の乳液代わりに美容クリーム大活躍しそう。
美容クリーム、つけた直後は顔がテカテカと光ってしまって
いるから、朝の忙しい時間には向いてないかな・・・。
30分?くらいすれば吸収して、テカテカもなくなるけど、
それを待つ時間が朝はないからなぁー。
これで、足の傷跡も消えると最高なんだけど。

 

| | Comments (38) | TrackBack (0)

手作りリンス

今日は普段から利用している既製品の石鹸シャンプー
の後に使っているリンスが終わってしまったので、
手作りリンス(ビネガーミントリンス)を作りました〜。
シャンプーは既製品のやつが、まだ終わっていないので
既製品を使っているけど、シャンプーも終わったら
シャンプー&リンスがお手製だわ〜。happy01
入っている物が全て解っているから安心して使える!
そもそも既製品でも石鹸シャンプーを10年来使って
いるから、薬局とかで売っているシリコンが入っている
ようなシャンプーより全然安心して使えるんだけど。
既製品の石鹸シャンプーとお手製石鹸シャンプーバー
の違いとしては、自分で作るから本当に何を入れたの
かが明確に解る事かな。
それに気分が良いよな、自分の作ったシャンプーや
リンスって。

今日は「ビネガーミントリンス」を作って、合羽橋で購入
した瓶の中へ。
これも、超〜簡単!

<用意するもの>
・穀物酢:1カップ
・植物性グリセリン:小さじ2分の1くらい
・はっか油:10滴

グリセリンに、はっか油を混ぜてかき混ぜる。
その後、穀物酢を混ぜて、シャップル。
これで出来上がり〜。
091229_174835




































ビネガーミントリンス、超気持ちいいの!!!
毛穴がスッーとして、すっきり爽快な気分になる。
夏の時期なんか、特に気持ちいいと思うなー。
冬の今でも私は気持ちいいので使っているけど。
はっか油を入れる事で、お酢の匂いが緩和するような
気がする。
ただのお酢だけでも、全然OKなんだけど私はミント
リンスの方が好きだなー。
ただのお酢リンスとビネガーミントリンス共に髪にお酢
の匂いが残るんじゃないの??って最初思ったけど、
全然平気。
桶にお湯をはって、その中にビネガーミントリンスを
入れて、髪の毛に流すようにかけて、その後シャワー
で洗い流すので全然平気。
そとそも、リンスをする理由としては石鹸シャンプーで
髪を洗うと髪の毛が弱アルカリ性になっている状態なので
(洗った後、髪がきしきしした状態。これが弱アルカリ性
らしい。これはキューティクルが立っている?状態なのだ
そうだ。)
弱アルカリ性になっている髪をビネガーリンスで中和させる
為にリンスをする。という事らしい。
確かに、リンスした後はキューティクルがキュと締まった
感じになり、髪もサラサラになる。
今日の夜、作ったリンスの使い心地試さないとなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

手作り化粧水

今日は残り少なくなった既製品の化粧水の代わりと
なる化粧水を作った。
以前から手作り化粧水には興味津々だったのだ。
何が調合されているのか知っていれば安心だし。
作り方は、超〜簡単です!

<用意するもの>
・精製水
・植物性グリセリン
・エッセンシャルオイル(今回はローズウッドを使用)
・ドライハーブ(今回はローズレッドを使用)

たったのコレだけ。
あとは混ぜてシェイクするだけ。
分量は、精製水100ml に グリセリンを4分の1から
2分の1。(好みで乾燥肌の人は少し多めにとか、自分
の肌に合わせて調合するのが良いと思う。と言うか、
それでこそ手作りの利点って感じかな。)
今日作り立ての使い心地としては、さっぱりとしていて
良い!作り立ての化粧水はドライハーブを入れていても
すぐにはドライハーブのエキス?は出ていないと思うけど、
作ってから2時間後、冷蔵庫から出してみたら薄ピンクに
化粧水が色づいていました。
なんとなく、ローズレッドのエキス?が取れたような気に
なります。
明日からがんがん使いまくります。
My skin lotion.
091228_212816

| | Comments (1) | TrackBack (0)

半身浴のお供

最近、半身浴で新陳代謝を促しています。
30歳過ぎてから代謝悪くなったなーと痛感。
足につけてしまった”ひっかき傷”
全然消えません・・・。bearing
少しでも代謝が良くなればと思い、半身浴を続けて4日経過。
正直、長湯の半身浴って辛い・・・。
少しでも飽きずに長湯が出来る様に半身浴グッズに
キャンドルと灯して、癒されながら長湯しています。
結構、キャンドルの灯火を眺めていると時間が過ぎるのが
早い。というか、眠くなって寝てしまう時もしばしば。
良い汗かいているけど、美肌効果も期待できそう!
091224_214106

| | Comments (184) | TrackBack (0)

手作り石鹸

最近、手作りコスメや手作りバスグッズにハマっている。
まずは、健康面から考えてもシャンプーを石鹸にしよう!
という事になり、もともと石鹸シャンプー(PAX)を使って
いたので、それを既製品ではなく、自分で作れば、より
安全だし、何より安上がり?
パックスシャンプーは安全だと思うけど、取り扱い店が
限定される上、割高なのだ。体の事を思うと安いとは
思うけど。
そこで、今回は髪に良いとされる椿油100%の石鹸作り
に挑戦しました〜。

3週間位、椿油にハーブを漬けておいて香り付けもした。
苛性ソーダを混ぜるところは少し緊張した・・・。
苛性ソーダを椿油に入れて、かき混ぜていくと乳化して
いく、いく、面白い!!科学実験ですな。
20分がんばって、かき混ぜて、その後は保温できる箱
の中に作ったタネを入れて24時間待つ。
その後、タネを型入れのタイミングで型の中に流し込む。
取り出せる堅さになるまで固めて、型から取り出し、
取り出したタネをカッティング。
あとは、4週間から6週間熟成。(乾燥)
そんな課程を踏んで、現在私の作った椿油石鹸シャンプー
は、熟成期間中なのです。
使い時は、来年2月初旬かな〜?

※石鹸の一部にカビが生えているように見えますが、
これは椿油に入れておいたハーブの一部です。happy01
091206_202337_2

| | Comments (3) | TrackBack (0)

合羽橋へお買い物

先週土曜に2週連続の合羽橋へお買い物へ。
恵比寿の自宅から自転車!!で1時間くらい
がんばって行って来ました〜。
合羽橋は楽しい〜。
いろいろなキッチンウエアとか可愛い瓶とか。
最近、手作りコスメ、手作りバスグッズにハマって
いるから、可愛い瓶が必要なのだ。
ゲットした瓶や手作りコスメは、また今後の機会に。

合羽橋の帰りに、たまたま見つけたクールな雑貨屋
さんを発見〜。すごい良い感じだったー。
お店は、SyuRo
とってもシンプルだけど、かっこいい雑貨を作っています!
お店は、そんなに広くないけどお客が結構いました。
有名なお店なのかも。(私は知りませんでしたが・・・)
また、合羽橋へ出掛けたら立寄り決定!のお店だな。

091219_143426

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | January 2010 »